落ち込むお母さんに声をかけるな

人生において、「スープカレー」のポジションってなんなんだろう。興味無いって言えるだろうか。「ドクター」は、君にとっては何なんだろう。
フレーム上

控え目に自転車をこぐ彼と俺

富士には月見草がよく似合うという名セリフを書いたのは文豪の太宰だ。
彼は、バスに乗って、御坂峠を通り、現在の山梨県甲府市へ向かうところだった。
バスで偶然一緒になった老女が「あら、月見草」とつぶやく。
その時、振り返った太宰治の目に映ったのが、月見草、その隣に名峰富士だ。
富岳百景の一部のこの部分は、日本一の名山を美しさを表すとき欠かしてはいけない。
たくさんの芸術に出てくる、3776mの名山だ。
どの角度から見ても同じく、整った形をしているために、八面玲瓏と言う形容がぴったりだと言われる。
全くだと思う。
私が感動したのは、雪をかぶった富士山だ。

勢いで泳ぐあの子と草原
とある雪の日の午後、少年はママからお使いを言付かって、はくさいとネギとぶた肉を買いにいく途中だった。
少年は思った。
晩御飯はお鍋だ!やったぁ!…と。
しかし、ありえない事が次の瞬間に起きた。
なんと、ポケットにしまっておいたお使い用の千円札2枚が、ないのである!
少年はスーパーのレジに並ぶ前に、念のためポッケの中に手を突っ込んで確かめてみたのだ。
そして、その瞬間、お金が無い事に気づいたのだ。
怒られるのを覚悟して、少年はしょうがなく手ぶらで家に帰ることにした。
今後、お金は靴の中か靴下の中にしまっておこう。
少年はこめかみを押さえながら、そう決心した。

控え目に走る姉妹と花粉症

人のほとんどが水という調査もありますので、水分は人々の重要点です。
水分摂取を欠かさず、一人一人が健康で楽しい季節を過ごしたいですね。
きらめく日差しの中から蝉の声が耳に入るとこの時期、いつもそこまで外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策に関して敏感な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期の肌のお手入れは秋に表れるという位なので、どうしても気にしてしまう部分ですね。
もう一つ、すべての方が気にかけているのが水分摂取についてです。
当然、普段から水分のとりすぎは、あまり良くないものの、この時期ばかりは例外の可能性もあります。
と言うものの、多く汗をかいて、気付かない間に体から水分が抜けていくからです。
外出した時の自分自身の具合も影響してきます。
ともすると、自身が気づかないうちに軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑さ真っ只中の水分摂取は、次の瞬間の具合に出るといっても言い過ぎではないかもしれません。
短時間だけ外に出る時も、小さなものでオッケーなので、水筒があったらとても便利です。
人のほとんどが水という調査もありますので、水分は人々の重要点です。
水分摂取を欠かさず、一人一人が健康で楽しい季節を過ごしたいですね。

雲の無い月曜の昼は外へ
少年はものすごくひもじかった。
来週から夏休みという頃、小学校から歩いて帰っているときだった。
セミもけたたましく鳴いていて、日差しは強く、夕方でもまだお日様は低くなかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に下校することも多いが、今日はものすごくお腹が空いていたから、早く家に帰って何か美味しいものを食べたかった。
少年が食べようと思っているのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨日のカレーは、たしか鍋にいくらか残っていたはずだ。
ご飯だっておそらく、冷や飯が冷蔵庫にあるはず。
少年は期待をこめて、足早に家へ向かった。
すると体中に、汗が一段と噴き出してきた。

薄暗い土曜の夕方に食事を

まだまだ社会に出てすぐの頃、よく理解していなかったので、大変なトラブルをひきおこしてしまった。
罪悪感を持つことはないと言ってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の方法も浮かんでくることがなく、悲しい顔をしてしまった。
若いお客さんが、ドトールのカフェオレをプレゼントと言ってくれた。
間違って2個注文しちゃったんだよね、と言いながら違う種類のドリンクを手に2つ。
高身長で、細身で、すっごくさわやかな顔つきをした女性。
ありがたかったな、と思い返す。

笑顔で走るあの子と濡れたTシャツ
嫌われ松子の一生という番組が放送されていましたが、欠かさなかった人も多かったと思います。
わたしは、ドラマは見ていなかったのですが、女優の中谷美紀主役でシネマがクランクインされたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、恵まれてるとは言えない立場にて生活しながらも、自分は不幸だと思いません。
松子以外から見れば、かわいそうな人かもしれないけれど希望を捨てません。
幸せをつかむことについて、貪欲なんです。
すごく、魅力を感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、そうなってしまうといけない事のように感じる。
なんていう、意味の分からない状態に陥っていた悩みを抱えていた私は観賞中、幸せな気分になりました。
とても、面白い映画なので、ぜひ見ていただきたいです。
そして、中谷美紀さんは、教師を演じても、ソープ嬢を演じても、理容師でも、なんでもはまってました。

よく晴れた金曜の夕暮れはゆっくりと

time is moneyとは、素晴らしい言葉で、ダラダラしていると、見事にすぐに自由な時間が無くなってしまう。
今よりも素早く勉強も報告書も終わらせることが出来れば、他の作業に時間を回せるのに。
掃除をしたり、長風呂したり、自炊したり、メルマガを手に取ったり。
そう思いついて、最近はテキパキ終わらせようと努力しているが、どれだけ頑張れるのか。

熱中して体操する彼と紅葉の山
蝉もおとなしくなった夏の日の夜。
少年は縁側に座り、西瓜をかじっていた。
かじってはスイカのタネを外に向けて吐いていると、ときおりタネが遠くまで飛ばず、自分の足に落ちる時もあった。
横に置いた蚊取り線香の匂いと、うちわで扇ぐ蒸し返す夜、それから口に広がるスイカの味。
少年はそんな事を感じながら、明日はどんなことして遊ぼうか、と思っていた。

勢いで吠える君と月夜

私の娘がマルモダンスを一生懸命踊っている。
教えてもいないのに、2歳なのに頑張って踊っている。
どこかでマルモのメロディが聞こえると、録画した映像を見るとだだをこねて泣いている。
録画したものを流すとエンドレスでずーっと休むことなく見ている。
父親だから、テレビを見てばかりよりも絵本を見たり、おもちゃなどで体を使って遊んだりしているほうが好ましいのだけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら必ず離れていくものだから、今いっしょに遊んでおくのも私たちの為だ。

陽の見えない水曜の深夜にカクテルを
なぜかお肉をそこまで好きではないランチやディナーは自然と魚介類メインになってくる。
となると、この時期の、土用の丑の日は、大したイベントだ。
東京の方で鰻を開くときには、背開きという風習がある。
どうしてかと言うと、江戸時代から武士の文化なので、腹開きは切腹に通じてしまい良くないため。
対して、大阪を中心にする場所で開く鰻には、腹開きである事が習慣。
何故かと言うと、関西は商人の場所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
逆説で、自腹を切るという言い方にも通じるので、場合によってはタブーになる時も。
何故かと言うと、関西は商人の場所なのでお互いに腹を割りましょうと言う意味につながるから。
逆説で、自腹を切るという言い方にも通じるので、場合によってはタブーになる時も。
このお話は、旅行業で働いていた時に、紹介として、お客様に言っていた雑学です。
東京駅より出発して、静岡県の浜名湖のウナギを食べるために向かうという目的。


フレーム下 class=

サイト内メニュー


Copyright (C) 2015 落ち込むお母さんに声をかけるな All Rights Reserved.

ページの先頭へ